ディフェリンゲルはニキビ跡にも効果があるのか?

クレーター

 

ニキビ治療薬のディフェリンゲルはニキビ跡にも効果があるのかと期待してしまうところもありますが、
結論から言いますとニキビ跡を治すのにはあまり向いていません。

 

ディフェリンゲルの効果はあくまで

  • 肌のターンオーバーを促進させること
  • 毛穴の皮脂がたまらないようにすること

 

なのですでにできてしまったニキビや吹き出物を治すのには大きな効果を発揮してくれますが、
ニキビのなれのはてのニキビ跡を治すのには正直むいていません。

 

ニキビ跡を治すためには凹凸部分を修復するために非常に多くの栄養素を注入していく必要があります。
そのため、普通に塗り薬でニキビ跡を治療するのはできないと考えるようにしましょう。
クレーターを治したい場合は美容クリニックのレーザー治療などを受けた方が良いです。

 

費用は高額ですが、その分効果を実感できることと思います。

 

普通の白ニキビや赤ニキビを治す分にはディフェリンゲルがこのうえない塗り薬だと今の医療業界では言われています。
ただ、もしかしたらニキビ跡にも効果があるかも…と期待を込めてクレーター部分に塗ってしまうと、
肌荒れの原因にもなりかねないので避けるようにしましょう。

 

すでにできてしまっているニキビがニキビ跡にならないように
ディフェリンゲルを塗ってブツブツとしたニキビを治療していきましょう。
ドラッグストアで販売されているどんなに高い塗り薬よりも大きな影響を肌に与えてくれることでしょう。

 

もちろん食生活などで野菜を中心に摂取するのを忘れないでくださいね。