ダラシンtゲルはニキビにどのような効果がある?

↑日本のものとパッケージが違うように見えますが、有効成分は同じです。↑

 

皮膚科の病院ではディフェリンゲルと一緒にダラシンtゲルが同時に処方されることが多いです。
飲み薬としてビタミン剤や漢方が処方されることもありますが、重度のニキビは塗り薬で治療することが多いですね。

 

ディフェリンゲルの効果についてはこちらから

 

ダラシンtゲルはニキビに対してどのような効果が期待できるのか解説していきます。

 

 

ニキビの原因となる菌を殺菌する作用

 

ディフェリンゲルは毛穴のつまり・汚れをとるという作用に対して、
ダラシンtゲルはニキビの原因となるアクネ菌・プロピオン菌を殺菌する効果が期待できます。

 

赤く目立つニキビを治すのにも役立ってくれるので、重度のニキビ患者にも処方される薬です。
ディフェリンゲルを塗った後にダラシンtゲルを塗ることが多いですね。

 

ダラシンtゲルに副作用などはないのか?

 

ディフェリンゲルには乾燥やかゆみといった副作用が発生しやすいですが、
ダラシンtゲルを正しく使用していれば副作用に悩まされることはないと思います。

 

とは言えども、ごく稀に赤み・かゆみが発生するケースもあります。

 

肌に異常を感じたらすぐに医師の診断を受けることをおすすめいたします。
特にアレルギー体質がある人は医師に報告しておいた方が良いでしょう。

 

 

ダラシンtゲルの使用方法

 

朝起きてから洗顔後(化粧水・乳液使用後)
夜寝る前・洗顔後(化粧水・乳液使用後)に患部に塗りましょう。
1日2回の使用を守るようにしてください。

 

また、ニキビのできている部分だけに塗るようにしてください。
健康な部分に無理に広げる必要はありません。

 

 

ダラシンtゲルをネット通販で買うにはこちらから